韓国の路上で見かけた変なもの

合体自動販売機

韓国では紙コップ式の自動販売機が主流ですが、驚いたことに公衆電話が合体しているマシーンが存在する。 これぞ究極の合体自動販売機だ。
いったい、何が合体しているかと言うと。
1.公衆電話機がなぜかまん中に付いている。
2.紙コップ式のコーヒー自動販売機(¥30ほど)通称タバンコッピ
3.さらに缶ジュースの自動販売機(¥60から)

といった感じで、多機能オールラウンドモデルだ。
こいつさえあれば、金がない時はコーヒーでも飲んで余裕がある人は缶ジュース。ついでにドリンク飲みながら電話もかけたいな〜って時でもこれ一台で全部オッケー(笑)

ちなみに、韓国製品は何でも合体させるのが好きみたいだ。
存在が確認されたもの。
テンキー付きパソコンのマウス
テレビのリモコン付き電話機
などなど、、、。
なぜ合体しているのか?必要性はあるのかはさておいてなんだか不思議。

景品取りゲームマシーン

おっと!!ついに出た!日本の人にとっては、なつかしい景品取りゲームマシン。日本ではUFOキャッチャーにとって変わってしまったが韓国では今も現役で残っている。
さっそく、試してみたが景品をつかむまではいいものの持ち上げた時のショックで必ず景品が落ちてしまう。

じゃんけんゲーム機

じゃんけんゲーム機、いきなり4台も並んでいるけど、これで遊んでいる人はあまり見かけない。でもごくたま〜〜に熱中している子供や兄ちゃんがいたりする。

これで、勝つといったい何が出てくるんだろう?

超小型カラオケボックス

韓国のゲーセン(娯楽室)には、超小型のカラオケボックスが設置されている。
定員約2名、もちろんモニターと曲のリストも置いてある。
一曲だいたい¥30ほどで歌えるので、ちょっとしたカラオケの練習にはもってこいだ!

 

靴の修理屋&タバコ屋

小型のボックスで営業している、靴の修理屋とタバコ屋。
なにやら、電波少年の箱男を彷佛させるが、 韓国では、路上や街角などいたるところに設置されている。

 

ガチャガチャ

おおっと、これも日本の人には懐かしいガチャガチャではないか!!
日本にもあるにはあるが、このタイプの物は今では稀少になりつつあるよな〜。
日本ではガチャガチャとかガチャポンとか言われているけど、なぜか韓国では特別なネーミングはつけられていないらしい。
景品には”たれぱんだ”も入ってます。

ぽんぽん菓子製造機

さすがにソウルにはないけれど、韓国の地方都市に行ってみると、
まだまだなつかし〜い風景が残っている。

市場の片隅で巨大な爆音を鳴らしながら ”ぽんぽん菓子”を作っていた。
今も昔ながらの製法で作られる古き良きお菓子。
いつまでも、残しておいてほしいもんである。

占い屋

占い屋は、基本的にビーチパラソルに垂れ幕がかかっている。

ソウルでは、公園の近くで営業しているのを良く見かけます。


All right reserved. (C)nori 2000 This site is only provided by Japanese.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO