台湾的摩托(台湾のバイク)
KYMCO MOTOR

1963年に創立されたKYMCOは、現在台湾に於いて年間60万台の生産量を誇るトップブランド。
1994年までHONDAと合弁会社として高い技術力で発展した。ヨーロピアンデザインの採用でヨーロッパの市場でも高い評価を得る。

2001年にはキムコジャパンを創設、日本市場にも本格参入をはたした。


G3 125
KYMCO MOTOR
エンジン 四行程空冷・101.7 cc
02.jpg
MOVIE125 UBS4V
KYMCO MOTOR
エンジン 四行程空冷・101.7 cc

EZ 125
KYMCO MOTOR
エンジン 四行程空冷・101.7 cc


MY GOING-50 / 100
KYMCO MOTOR
エンジン 二行程空冷

TANGO125
KYMCO MOTOR
エンジン 四行程空冷・101.7 cc

 

SYM / 三陽機車(Sanyang)
SYMは1954年に創立され、日本の本田技研工業よりテクニカルサポートを受け
台湾で最初にオートバイを製造、販売したメーカーだ。


野狼博奇 125 / Wolf legend 125
最高出力 14ps/9500のrpm
最高速度 110 km/h
変速機 4速ロータリー式


野狼 125 / Wolf125
最高出力 14ps/9500のrpm
最高速度 100 km/h
変速機 4速ロータリー式


金狼150/P 150
最高出力 15ps/8500のrpm
最高速度 110 km/h
変速機 5速ロータリー式



Husky 125 / 150
最高出力 10.5ps/8500rpm /11.4ps/8500 rpm
最高速度 100/105 km/h
変速機 5速
JOYRIDE125/150
最高出力 11.5ps/8000のrpm
/ 13ps/8250のrpm
最高速度 95km/h / 100 km/h
金旺 100 / CHNWANG 100
最高出力 6.7ps/8500のrpm
最高速度 80km/h
変速機 4速

比雅久機車(PGO)
PGO社は、イタリアのピアジオ社のべスパなどをライセンス生産していた台湾の中堅メーカー。
インターネットを中心に車両販売や中古車の仲介など独自の販売を行う。
日本人初の元ロードレース世界チャンピオンの 片山敬済氏によって 2001年からは日本市場にも参入。

Charge125
PGO
エンジン 四行程強制空冷・124.9cc
最高出力 6.7ps

MyBuBu 100/125
PGO
エンジン 四行程強制空冷・101 / 124cc
最高出力 8.3 / 9.5ps

T-Rex125
PGO
エンジン 四行程強制空冷・124.9cc
最高出力 9.7/7500ps
世紀改欺・全面升級

04.jpg
DY125-9
最高出力6.3kw/8000r/min

05.jpg
DY100T-4A
最高出力4.5kw/7500r/min

06.jpg
DY100-21
5.48kw/7800r/min
 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO