インドネシアベチャ
ベチャ・マシーン(BECAK MESIN)

インドネシア第三都市であるスマトラ島・メダンには、サイクルリキシャーをサイドカーにしたようなベチャという三輪自転車が存在する。エンジン付きのサイドカーはベチャ・マシーンと呼ばれ、庶民の足として親しまれている。
インドネシアのベチャは、マレーシアやシンガポールと同様、行政上の理由によりその数は激減していおり一部地域を除く主要都市では、ほぼ全面廃止となってしまった。ベチャの姿が急速に失われつつあるものの、メダンには今もベチャが現存している。

▲エンジンはオイルだらだら、上部にはむき出しのジェネレーター。

▲交渉に渋る運ちゃん

▲タンクの上には補強フレーム

▲またしても交渉に渋る運ちゃん

▲比較的きれいなDKW製エンジン

▲鋭角的なリヤデザイン

▲右サイドから見たベチャマシーン

▲後方から見たDKW製エンジン

▲ベスパを改造したベチャマシーン

▲燃料タンクは、なんとポリタン。蓋もテープで留めてるだけ。ちと危険(笑)

▲陽気なリキシャーマン

▲スズキ製エンジン搭載。キャブむき出しのプラグコードはリード線一本…。

▲DKW製エンジン

▲全体図

▲後部リヤキャリア

▲リヤタイヤはつるつる、チャンバーに消音器は付いてない。

▲真っ赤なタンクにはタンクキャップがなく、変わりに布がぶち込まれていた。

▲このベチャは右手のレバーがスロットルになっており左手のレバーはリヤブレーキになっていた。

ベチャ・ダイユン(BECAK DAYURG)

▲ベチャはインドのサイクルリキシャーをサイドカー式にしたような乗り物。

▲前面のフレームに付けられた小さな箱に営業用のお金が入っている。

▲ただいまベチャの整備中。チェーンを回してオイルを塗っていた。

メダンのミニバス

▲アンコット(ANGKOT)

▲スダコ(SUDAKO)

▲ベモ (BEMO)

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO